失敗しないAGAクリニックの選び方はこちら

ミノキシジルタブレットの副作用の実態|血圧・心拍数の測定結果を公開

ミノキシジルタブレットの発毛効果は凄そうだけど副作用が怖いよなぁ。血圧低下、動悸ってめっちゃ怖くない?

このような疑問にお答えします。

モトハゲリーマン

こんにちは。AGA治療中のモトハゲリーマン (@moto_hageryman)です。

ミノキシジルタブレットは、もともとは血圧を下げる降圧剤で、治療薬の中でも最も効果のある薬であると言われています。

ただし、AGAの治療薬としての効果や副作用については研究が少なく未知な部分が多いです。そのため、日本皮膚科学会のAGAガイドラインでは、推奨度がDとなっているくらいです。

当記事では、実際に1年以上ミノキシジルタブレットを服用している管理人が、副作用の実態を紹介したいと思います。

ミノキシジルタブレットの副作用とは

ミノキシジルタブレットは、血管拡張作用があるミノキシジル配合の内服薬のことです。

血管拡張作用があり、血圧を下げる効果があるため、もともとは高血圧の治療薬(降圧剤)として開発されましたが、服用した人に発毛効果がみられたことから、現在ではAGAの治療薬として使用されています。

主な副作用は以下の可能性があると言われています。

副作用リスク
  • 低血圧
  • 心臓疾患(動悸、めまい、立ちくらみ、不整脈等)
  • 初期脱毛
  • 多毛症(体毛が濃くなる)

ミノキシジルタブレットの副作用は、低血圧、心臓疾患に注意

睡眠不足の人

正直言って、初期脱毛と多毛症は健康上の影響は無いので気にする必要はありません。

もっとも注意すべきは、低血圧と心臓疾患(動機・めまい・不整脈など)です。

私は1年以上服用していますが、心臓疾患等症状として表れる副作用は全く出ていません。

ただ、症状として出なくても実際に心臓に負担がかかっていないかは気になりますよね。

そこで私は以下の2点を定点測定しています。

  • 血圧
  • 安静時心拍数 (心臓の健康指標)

ミノキシジルタブレットで血圧は下がるか?

18年6月に治療を開始してから測定していた半年間は血圧は特に変化はありません

上腕式の血圧計で、毎日朝と就寝前に計測し1日の平均血圧を算出しています。以下は、1ヶ月の平均血圧をグラフ化しています。



※2018年5月~8月は、医療用の血圧計で同じ時間帯(午後)に計測した1回の結果です。
9月以降は、毎日朝晩計測した1ヶ月平均です。

 

次に、家庭用血圧計を使用し、服用した日と服用していない日、それぞれの1日の血圧の変化を測定しました。

  • 家庭用血圧計の中でも精度が高い上腕式で測定。
  • 服用する日、服用しない日、いずれも朝9時から1時間毎に血圧を測定。
  • 服用する日は、朝9時の測定直後に服用する。
  • 服用、非服用は同じ週の休日に測定。それぞれ4日間の平均値を使用。

 

結果は下記の通りです。

服用前の朝9時の血圧はほぼ同じで、服用した場合、10時-12時(1-3時間後)は、服用してない日に比べ血圧が低くなりました。

ただ、その後は服用していない日と同水準にまで回復しました。降圧剤なので一時的には下がりますが、それがずっと続くわけでは無さそうです。



長期的な服用による影響は、今後データを蓄積していきたいと思います。

 

ちなみに、血圧計は「OMRON上腕式血圧計 HEM-7281T」を使用しています。

血圧計については、いろいろ調べましたが、下記の点でおすすめです。

  • 手首式より精度が高い上腕式
  • 「OMRON CONNECT」対応。アプリでデータを管理できる。(意外と少ないです)
  • 朝、夜の平均値も自動で算出。
  • 2人分の血圧データを管理可能。
  • デザインが良く、液晶も見やすい。

 

 

ミノキシジルタブレットで安静時心拍数が変化?

動機、めまい、不整脈などの心臓疾患を直接感じることはありませんでした。

ただ、その兆候はしつこいくらいチェックしておきたいと思い、安静時心拍数の指標を継続的に測定してチェックしています。

ミノタブの服用→血圧の低下→心拍数上昇(より血液を押し出す力が必要になる)の影響がありますので、心臓へ負担がかかっている場合は、安静時心拍数に表れるはずです。

MEMO

安静時心拍数とは

安静時の心拍数を測定した値で、心臓の健康状態を示す重要な指標となります。

米国心臓協会のウェブサイトによれば、「安静時の平均心拍数は毎分 60~80 回ですが、この数値は体を鍛えている方の場合はより低くなる」そうです。 これは、「活動的な人は心筋の状態が比較的良好で、激しく働く必要がないため、心拍数が低下することが多い」ためです。 また、安静時平均心拍数は年齢と共に上昇します。

2017年11月~現在までの1週間毎の推移ですが、2018年6月3週目に治療開始してからやや上昇傾向がみられます。2年分のデータがある11月以降は昨年と比べて高くなっています。

スポーツ歴が長くもともと55~60と低い水準なので気になりませんが、多少影響が出ている可能性があります。

※この間転職で職場が変わったり全く同じ生活環境ではないので治療薬が原因とは断言できませんが。

安静時心拍数推移
※毎日24時間計測している安静時心拍数の1週間の平均をグラフ化しています。

 

安静時心拍数の測定は、Fitbitというウェアラブル端末を使用しています。歩数、心拍数、消費カロリー、睡眠時間等を計測できますので、ダイエットにも必須アイテムです。

安静時心拍数の測定は、Fitbitというウェアラブル端末を使用しています。測定方法は下記の通りです。

MEMO

心臓が鼓動すると、毛細血管は血液量の変化に基づいて膨張、収縮します。 デバイスに搭載されている PurePulse LED ライトが皮膚に照射され、その反射を読み取って血液量の変化を検出し、細かく調整されたアルゴリズムを適用して心拍数を自動的かつ連続的に測定します。

安静時心拍数は、起きていて、落ち着いていて、心地よく、無理をしていないときに計測される心拍数です。 安静時心拍数を推定するため、心拍数は起床から就寝までのデータが利用されます。 最高の精度を得るには、デバイス着用して就寝してください。

世界中でFitbitの心拍数のデータが研究に用いられており、精度は研究者にも認められています。手首につけるだけで、安静時心拍数だけでなく、軽い歩行~高速ジョギングまで正確に心拍数を測定できます。

手首にLEDでライトを照射して計測していると聞くと精度が心配になりますが、以下のように、上腕式の血圧計での心拍数のカウントとほとんど同じ数字を記録します。

 

私が使用しているモデルの最新版がおすすめです。

 

【結論】ミノキシジルタブレットはクリニックで処方してもおう

AGAクリニックの医師

ミノキシジルタブレットは、発毛を目指す場合の強力なオプションです。

ただし、フィナステリドのように、リスクを検証した研究が少ないため、未知数な部分が多い薬です。

個人輸入で安く買うという選択肢もありますが、必ずクリニックで医師に処方してもらうようにしましょう。

医師に処方してもらえば、副作用が出てしまった時に適切な判断と処置が期待できます。私も、クリニックで処方してもらい、医師の診察と毎日の「血圧」「安静時心拍数」の測定でリスク管理をしています。

クリニックは湘南美容クリニックがおすすめです。
AGAクリニックの医師湘南美容クリニックのAGA治療は圧倒的コスパ|月1万円台の発毛治療

私の治療1年間の効果と副作用実態は以下をご覧ください。

【M字はげ治療経過】1年間の効果と副作用を総括します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です