失敗しないAGAクリニックの選び方はこちら

VITALISM(バイタリズム)シャンプーの効果と特徴を徹底レビュー【口コミで話題】

バイタリズム画像
バイタリズムってシャンプー雑誌やネットの口コミで評判いいみたいだけど、実際どうなんだろう。

こんな疑問にお答えします。

シャンプーは頭皮環境を整え、髪が生えるための土壌を育てる役割があるためです。

私は、バイタリズム3年前からリピートしており、今のところ他の商品を試す気もありません。

当記事では、私が愛用している理由について紹介します。

 

バイタリズム(VITALISM)とは

バイタリズム画像画像:VITALISM公式サイト

商品名 VITALISM(バイタリズム)
販売会社 ヘアジニアス・ラボラトリーズ
価格 2,170円(税込)
内容量 350ml (約3.8ヶ月) ※1日3ml使用の場合
シャンプー基材 グルコシド系(植物由来)+ アミノ酸系
特徴 美容クリニックの医師が監修し、頭皮ケアに特化。世界初の発毛促進成分、保湿成分、植物エキス等を配合。

 

バイタリズム(VITALISM)の効果レビュー

ここからは私が長く使用する中で感じた効果をみていきたいと思います。

  1. 頭皮のコンディションが改善
  2. 髪質の改善
注意

私の体験に基づいており効果を保証するものではありませんのでご注意ください。

発毛を目的とする場合はAGA治療の解説をご覧ください。

M字はげの原因と対策M字はげの原因と対策|科学的な治療方法を解説

① 頭皮のコンディションが改善

VITALISMを使用してから頭皮のコンディションが良くなりました。

市販のシャンプーを使っていた時は、シャンプー直後にかゆみがあったり、何か頭皮に残っているような気持ち悪さを感じることも多々ありました。

また、頭皮も硬く、日中は頭皮がベタつくことが多かったです。VITALISMを使用してからは、頭皮も髪も驚くほどさらさらになり不快感を一切感じなくなりました。

また、頭皮のさらさらは1日続き、使い続けると、頭皮が柔らかく感じるようになりました。

 

② 髪質の改善

半年くらい使い続けていると、髪のハリ・コシが強くなってきたことを実感するようになりました。

嘘くさいと思われるかもしれませんが、AGAの治療前に生え際の産毛が少し濃くなるという現象まで起きました。

その産毛はそれ以上成長しませんでしたが、髪が生えやすい頭皮環境になっていることを確信できました。

シャンプー自体に発毛効果は期待できません。ただ、頭皮環境を整えることで、髪が生えやすい土壌は作ることができると思います。

バイタリズム(VITALISM)の4つの特徴を解説

バイタリズムの特徴は以下の4つです。

① 頭皮ケア成分を本格的に配合

このシャンプーは、頭皮ケア成分をこれでもかと配合しています。

世界初の発毛促進成分(ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド

AGAの治療に有効なミノキシジルの分子構造を変えた成分です。

血行促進、毛母細胞への酸素・栄養供給、毛髪成長促進効果を与えます。毛効果はミノキシジルと同等か、吸収効率が高いためそれ以上と言われています。

 

コラーゲン由来の洗浄成分配合

ココイル加水分解コラーゲンK+アミノ酸系洗浄成分配合。

サロン系の最高級の洗浄剤・使用感、指通りの良いッチな泡質は、脱脂し過ぎず、適度な洗浄力かつ頭皮へのストレスフリーを実現。

アルガン植物ips成分

モロッコの希少植物アルガンツリーの新芽から得られる幹細胞エキスです。

真皮幹細胞を賦活し、肌の最深部からアンチエイジングを促します。

9種類の植物エキス

 

 

 

 

 

 

頭皮の保湿、血行促進に貢献する植物エキスが大量に含まれています。

世界初の発毛成分、保湿成分、血行促進成分を配合しているため、頭皮環境を整えるのにもってこいの商品です。

 

② 天然由来の洗浄成分

約2,000円とは思えないほど良質な洗浄成分を使用しています。

赤ちゃんにも使え敏感肌な方にも安心な「植物成分グルコシド系洗浄剤」をメインで使用しており、頭皮の乾燥を防ぎ、潤いをキープします。

また「スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na」を配合することで、男性の皮脂も落とせる洗浄力を確保しています。

つまり、優しく低刺激なのに、適度に洗浄できるように絶妙なバランスで配合されているのです。

私はマット系のハードワックスを日常的に使用していますが、2度洗いで洗い残しも無くすっきり落ちます。

 

③ コストパフォーマンスが抜群

価格は、他社の育毛シャンプーより安価です。スカルプDのほぼ半値です。

私も3年間使用していますが、毎日2度洗いで4ヶ月に1回の頻度=年3本程度ですので非常にコスパが高いです。コンディショナーは、シャンプーより使用量が少ないので、私の場合6ヶ月以上もちます。年に1.5本程度です。

さらに、500mlの大容量も発売されたので、さらにコスパが高くなっています。

価格 内容量 使用期間目安
シャンプー  2,170円(税込) 350ml 3.8ヶ月(1日3ml使用)
2,678円(税込) 500ml 5.4ヶ月(1日3ml使用)
コンディショナ 2,170円(税込) 350g 5.8ヶ月(1日2g使用)
2,678円(税込) 500g 8.1ヶ月(1日2g使用)

まずは、セットで購入し、それ以降は、ペースに合わせてセットか、単品か判断することをおすすめします。

 

④ スタイリッシュなデザイン

育毛シャンプーっていかにもって感じのおじさん臭いボトルが多いですよね。

バイタリズムは普通に美容室に置いてありそうなスタイリッシュなデザインです。

浴室に置いてあるところを誰に見られても恥ずかしくありません。有名どころのスカルプシャンプーであればいかにも気にしてる感が出ますよね。

Vitalism画像

 

バイタリズム(VITALISM)のデメリット

バイタリズムのデメリットにも触れておきたいと思います。

① やや刺激が強い成分も含む

中身に関して唯一惜しいのが、やや刺激が強い成分が含まれる点です。

注意
  • フェノキシエタノール (防腐剤)
  • ピロクトンオラミン (殺菌剤)

私の場合は、使用していて違和感や頭皮に影響が出たことはありませんが、敏感肌の方は、少し刺激が強い可能性があります。

防腐剤や殺菌剤フリーの方が当然頭皮には優しいので無い方が良いと思いますが、これ以上に頭皮に優しい洗浄成分と頭皮ケア成分を多く配合しているのであまり気にする必要はないと思います。

 

② ボトルの液ダレ

ボトル全体のデザインは良いのですが、何度か使うと必ず液ダレします。

構造の問題だと思いますので液ダレは解消して欲しいです。

浴室に置いて自宅で使う分には不自由はないのですが、拭き取らないといけないので持ち運びには不便です。

私は旅行やジムには、無印の小分けボトルに入れて持って行ってます。

<追記>

商品リニューアルにより500mlの大容量ボトルが発売されました。

こちらは、プッシュ式なので、液ダレの心配は無さそうです。

 

バイタリズム(VITALISM)の特徴とおすすめできる人

特徴
  • 育毛成分を多数配合し、頭皮ケアに特化したシャンプーである。
  • 植物系洗浄剤がベースで優しく低刺激なのに洗浄力も申し分ない。
  • コストパフォーマンスが抜群1,980円で約4ヶ月使用できる。
おすすめできる方
  • シャンプーで頭皮ケアしたいが価格は抑えたい方
  • 頭皮環境が悪い/べたつきが気になる方
  • 薄毛・抜け毛予防を始めたい方
  • AGAの治療を既にしている方 (頭皮環境を整えて治療の効果を最大化できます)

初回は、350mlで購入し、リピートする場合は、500mlでの購入がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です